アップル製品

停電後、AirMac Time Capsuleとプリンタとwifiがつながらない

更新日:

2017年春に買った「AirMac Time Capsule」……

2020年の初夏に壊れました。3年と少しでした。

最初はiMacに「バックアップができない」という表示が出始めました。

ソフトリセット、ハードリセット、工場出荷時のデフォルトリセットを順に試しましたが、復旧はできませんでした。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201945

白い大きな硬い豆腐になってしまった「AirMac Time Capsule」───

でも捨てられないので、ブックエンドに使っています\(^o^)/


停電後に苦労したネットワーク環境の自分用メモです。


二重NATエラーの次はプリンターと繋がりません。

まず、もともとちゃんと接続していたAirMac Time Capsuleとつながりません。

 

この時点で、スマホ→AirPrint(直接プリントする)は出来ています。

ただしプリンタとスマホが同じwifi(この場合AirMac Time Capsule)につながっていることを確認してから行うこと。(ウチには複数のルータがあり、移動したスキに別のwifiに切り替わることがあります。余計なことをやっている素人は、苦労する運命です。)

 

ではプリンタに戻ります。

プリンターのホーム画面(EPSONの場合)

>「ネットワーク」
>「セットアップ
> 無線LAN設定
> 手動設定

ここでAirMac Time Capsuleの名前が出ません。既存の(我が家の他のルータ)は出ているのですが。

そこで自分で設定します。

> (一番下の)その他のSSID
>ネットワークSSID入力

ここで失敗していました。

停電後、スマホでwifiを確認した際、もともとちゃんとしたはずの名前が表示されずiMacの名前が出てしまったため、自分でシステム環境設定からネットワーク名らしき場所を変更していたんですね。日本語に。

日本語はだめです。

しかしネットワーク名を複雑なものにしていて、なかなか入力できません。

もともとネットワークのことが全く理解できていないので、根性が尽きそうです。

解決に取り掛かって2日めですし、どうしても印刷しないとならないので、やるしかありません。

 

iMacにて

> AirMacユーティリティ app
> 丸いネットワークアイコンの下の、AirMacのアイコン
> 編集
> ワイヤレス
> ワイヤレスネットワーク名を英語のみに変更

(ここで変更したことを忘れていて、とても情けない。)

プリンターにて
> ネットワークSSIDに自分のネットワーク名を入力
> セキュリティーキーに自分のネットワークのパスワードを入力

ここで手動設定に戻ってしっかり入力してみても、つながらない。

EPSONの「ネットワーク接続診断レポート」を印字してみると、

「指定のネットワーク(SSID)が見つかりません。アクセスポイントの電源およびネットワーク(SSID)を確認してください。不明なときはネットワーク設定を行った方に連絡してください」

私だよ!

今度は「かんたん自動設定」を見てみると、「以下の接続履歴があります。接続しますか?(SSID:英語のみにしたネットワーク名)」と出ている。

そこで「はい」ししてみる。

「無線LAN設定中です」となり、ホーム画面のネットワークアイコンを確認しろみたいなメッセージが一瞬表示される。

ホーム画面を見てみると、ネットワークの表示(wifiのアイコン)が水色になっている。

これまでは薄いグレーだった。

そこでiMacに戻り、ネット上のあるページを印刷する。

このアップルのページがテキストばかりでテスト印刷にいいですよ

https://discussionsjapan.apple.com/browse

しかし印刷できない。

iMac
>システム環境設定
>プリンタとスキャナ

プリンタ名は表示されているが、一時停止中 デフォルトとなっている。

印字をストップしたことがあるので、そのせいだと思われます。

一時停止中 デフォルト」の部分をクリックして、別ウィンドウのプリントキューを再開してみると、待機中 デフォルトに戻ります。

最終的な関門はここでした。

印刷できないからと、一時停止にしていたキューを待機中に戻す。

すると印刷ができました。

 

-アップル製品

Copyright© 記録しとく.NET , 2020 All Rights Reserved.